8/17 (sat) ~ 8/23 (fri)   ★8/17・18 坪井篤史さん・白石晃士監督舞台挨拶あり

さらば愛しきアウトロー

[上映時間  ① 10:15]

 

18/アメリカ/1時間33分] 監督:デヴィッド・ロウリー 出演:ロバート・レッドフォード、ケイシー・アフレック、シシー・スペイセク、トム・ウェイツ

 

80年代初頭。ポケットの拳銃をチラリと見せるだけで、微笑みながら誰ひとり傷つけず、目的を遂げる銀行強盗がいた──。粋な会話とユーモア、滋味あふれる音楽、粗い16ミリフィルムの手触り、刻まれた深い皺『ア・ゴースト・ストーリー』のD・ロウリーが、豊かなディテールを重ね、レッドフォードに贈る素敵なラブレターのような一作。時代を築いた名優の有終の美、ぜひスクリーンで。

〜8/23(金)まで

ホット・サマー・ナイツ

[上映時間  ① 12:00|② 16:00]

 

[18/アメリカ/1時間47分] 監督・脚本:イライジャ・バイナム 出演:ティモシー・シャラメ、マイカ・モンロー、アレックス・ロー

 

1991年。愛する父を亡くした少年の人生を変えた、ひと夏の経験。初めての恋、友情と裏切り──きらめくような一瞬の夏は、ハリケーンの到来とともに劇的な結末を迎える…。ティモシー・シャラメほか若手注目俳優が集結! 90年代アメリカのティーンムービーを彷彿とさせる、甘く、切なく、スリリングな青春映画。

〜8/30(金)まで

7月の物語[上映時間  ① 14:00]

 

[17/仏/1時間11分(第一部「日曜日の友だち」(33分)/第二部「ハンネと革命記念日」(38分)] 監督:ギョーム・ブラック

 

7月のある1日。ヴァカンスのはじまりに浮きたつ若い男女のささやかな戯れを、2つのエピソードで描き出す。眩い光に照らされた昼間の喧噪と苦く切ない余韻。まさに現代のロメール! 新鋭ギョーム・ブラックによる瑞々しく鮮やかな傑作。

 

★併映『勇者たちの休息』[16/フランス/38分]

スイスとフランスに跨がる「大アルプス・ルート」に集う自転車愛好家たちをとらえたドキュメンタリー。

〜8/16(金)まで

COLD WAR   あの歌、2つの心

[上映時間  ① 18:00]

 

[18/ポーランド・英・仏/1時間28分/白黒] 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ 出演:ヨアンナ・クーリク、トマシュ・コット

 

冷戦に揺れるポーランド。歌手を夢見るズーラとピアニストのヴィクトルは恋に落ちた。ベルリン、ユーゴ、パリ…時代に翻弄され、15年にわたり別離と再会を繰り返しながら、宿命のように求め合う二人。カンヌ映画祭監督賞受賞、アカデミー賞では3部門ノミネート。『イーダ』のパヴリコフスキが美しいモノクロームと心揺さぶる音楽で綴る愛の傑作!

〜8/30(金)まで

劇場版 シネマ狂想曲 ~名古屋映画館革命~★2本立て

[上映時間  ① 19:40]

8/17・18(土・日)坪井篤史さん・白石晃士監督 舞台挨拶あり!  

17(土)のみ久保山智夏さんも来場決定!

 

17/日本/1時間5分] 監督:樋口智彦 出演:坪井篤史、白石晃士、松江哲明、内藤瑛亮、井口昇 ナレーション:竹中直人

 

多くの映画人に愛される名古屋のミニシアター「シネマスコーレ」副支配人・坪井篤史氏。彼の異常なまでの映画への執念と生き様を追ったメ~テレ製作の異色ドキュメンタリーが「劇場版」に。この男から溢れだす映画愛を直視せよ!!

恋のクレイジーロード★2本立て

 

18/日本/18分] 監督・脚本:白石晃士 プロデューサー:白石晃士、坪井篤史、稲穂 出演:田中俊介、宇野祥平、芦那すみれ、細川佳央

 

静かな田舎の一本道を走るバス。乗り込んできたシャベルを抱えた不気味な女装男。『貞子vs伽椰子』の白石晃士監督による短編バイオレンスラブコメディ。

〜8/23(金)まで