3/25 (sat) ~ 3/31 (fri)

人生フルーツ

[上映時間  ① 10:15|② 14:35

 

[16/日本/1時間31分]監督:伏原健之

プロデューサー:阿武野勝彦 ナレーション:樹木希林

 

なぜこんなにも心奪われるのでしょう。87歳と90歳の夫婦の暮らしを淡々と描き、その人生哲学をそっと見せてくれるドキュメンタリー映画に…。お互いをいたわり、尊敬し、ひでこさん、しゅうたん、と呼び合う65年連れ添った仲の良い夫婦。高度成長期に日本住宅公団のエースとして、人間らしい暮らしができるような住宅づくりを目指した津端修一さん。修一さんのモットーである、何でも自分でコツコツとやれば何かが見えてくる、という暮らしをともに実践する妻、英子さん。2度3度と繰り返し観たくなり、観るたびに新たな発見と感動があります。この映画はまるでファンタジーのような人生指南の映画なのです。(ところで映画の中でインタビューに答えている元大学教授は私の父です!/土肥)〜4/7(金)まで

アラビアの女王 愛と宿命の日々

[上映時間  ① 12:00

 

[15/アメリカ・モロッコ/2時間8分]

監督:ヴェルナー・ヘルツォーク

出演:ニコール・キッドマン、ジェームズ・フランコ、ロバート・パティンソン

 

イギリス上流階級の生活を捨てアラビアへ赴き、「砂漠の女王」と呼ばれた“イラク建国の母”ガートルード・ベル。叶わぬ愛に翻弄されつつ燃え立つような日々を生きた彼女の、悲恋と冒険の半生を豪華キャストで描くもうひとつの『アラビアのロレンス』。圧倒的な映像美で映し出される雄大な自然を背景に、ニコール・キッドマンの気品あふれる存在感が素晴らしい。〜3/31(金)まで

フランコフォニア ルーヴルの記憶

[上映時間  ① 16:20

 

[15/フランス・ドイツ・オランダ/1時間28分]

監督:アレクサンドル・ソクーロフ

出演:ルイ=ド・ドゥ・ランクザン、ベンヤミン・ウッツェラート

 

1939年、ルーヴル美術館長ジョジャールとナチス将校メッテルニヒ──敵同士だが美術品を守る使命で繋がっていく二人のドラマと、絵画の中から飛び出して来たナポレオンが語るかつての栄光。現在と過去を往来しながら、権力と美の歴史を紐解いていく“記憶の迷宮”への旅。

〜3/31(金)まで

海は燃えている イタリア最南端の小さな島

[上映時間  ① 18:05

 

16/イタリア・フランス/1時間54分]

監督・撮影:ジャンフランコ・ロージ

 

イタリア、ランペドゥーサ島。アフリカや中東から命がけで海を渡ってくる難民の玄関口であるこの小さな島で、人々と難民たちが交わることはない。弱視が見つかり矯正眼鏡をかける12歳の少年サムエレ、その目にうつるものは。穏やかな日常と、そのすぐ側にある悲劇を詩情あふれる映像で綴り、ドキュメンタリーとして初めてベルリンを制した静かなる衝撃作!

〜3/31(金)まで

ワイルド わたしの中の獣

[上映時間  ① 20:15

 

 16/ドイツ/1時間37分]

監督・脚本:ニコレッテ・クレビッツ

出演:リリト・シュタンゲンベルク、ゲオルク・フリードリヒ

 

孤独な毎日を送るアニアは森で一匹の狼と出会い、次第に秘めた欲望を露わにしていく。全て実写で描かれる美女と野獣の禁断の愛。野性を解放させていくヒロインの美しさには戦慄すると同時に爽快感も。想像を超えた狂気のメルヘン!

〜3/31(金)まで