7/21 (sat) ~ 7/27 (fri)

私はあなたのニグロではない

[上映時間  ① 10:15

 

[16/アメリカ・フランス・ベルギー・スイス/1時間33分]

監督:ラウル・ペック 原作・出演:ジェームズ・ボールドウィン 語り:サミュエル・L・ジャクソン

 

黒人文学を代表する作家ボールドウィンの未完原稿をもとに映画化。彼の親友であり、30代で暗殺された公民権運動のリーダーたち─エヴァース、マルコムX、キング牧師の生き様を追い、また数々の映画を引用しながら、現在の“ブラック・ライブズ・マターに至るアメリカの人種差別と暗殺の歴史に迫る。今を撃つ、詩的で痛烈な一撃! 〜 8/3(金)まで ※8/1(水)休館

マルクス・エンゲルス

[上映時間  ① 12:00]

 

[17/フランス・ドイツ・ベルギー/1時間58分]

監督・脚本:ラウル・ペック 出演:アウグスト・ディール、シュテファン・コナルスケ、オリヴィエ・グルメ

 

世界を大きく変えた永遠の名著『共産党宣言』の誕生前夜、若きマルクスとエンゲルスは何を考え、何と闘い、何を成し遂げたのか─。純粋で胸を打つ青春ドラマであると同時に、格差が広がり、改めてマルクスに注目が集まる今、必見の一作。俳優たちもいい!

〜 8/3(金)まで ※8/1(水)休館

ラブレス

[上映時間  ① 14:10

 

17/ロシア・フランス・ドイツ・ベルギー/2時間7分]

監督・脚本:アンドレイ・ズビャギンツェフ

出演:マルヤーナ・スピヴァク、アレクセイ・ロズィン

 

既に互いにパートナーを持ち、離婚協議中の夫婦。親権を押し付け合う両親の争いを聞き、12歳のアレクセイは行方不明に。自分たちの未来のため、二人は息子を捜し始めるが。愛を喪失した親子はどこへゆくのか。凍てつく風景のなか展開される冷徹なサスペンス、慟哭のクライマックス。カンヌ映画祭審査員賞受賞、鬼才ズビャギンツェフ(『裁かれるは善人のみ』)の最高傑作!

〜 8/3(金)まで ※8/1(水)休館

BPM ビート・パー・ミニット

[上映時間  ① 16:30]

 

[17/フランス/2時間23分] 監督・脚本:ロバン・カンピヨ

出演:ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、アデル・エネル

 

HIVへの差別・偏見が激しかった90年代初頭のパリ。無策の政府や製薬会社に抗議する団体「ACTUP」のメンバー、ショーンを主人公に、同志や未来のために短い命を燃やし、愛し合う若者たちの姿を実話をもとに描く。“無知は敵、知識は武器”─カンヌ映画祭ではグランプリほか2冠、ペドロ・アルモドバルに「心のパルムドール」と評された、繊細で力強く、この上なくエモーショナルな、生きるための闘いのドラマ。

〜7/27(金)まで

スパイナル・タップ

[上映時間  ① 19:05]

 

84/アメリカ/1時間23分] 監督・脚本:ロブ・ライナー

出演:クリストファー・ゲスト、マイケル・マッキーン、ブルーノ・カービイ

 

かつて一世を風靡したロックバンド、スパイナル・タップが82年に行った全米ツアーに完全密着……という設定の、爆笑フェイクドキュメンタリーがまさかの劇場初公開! 音楽ファン悶絶の「バンドあるある」が凝縮された、笑撃の傑作カルトムービー!

〜7/27(金)まで

SUKITA  刻まれたアーティストたちの一瞬

[上映時間  ① 20:35]

 

18/日本/1時間55分] 監督:相原裕美

出演:鋤田正義、布袋寅泰、ジム・ジャームッシュ、山本寛斎、永瀬正敏、糸井重里、リリー・フランキー、クリス・トーマス、ポール・スミス、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、MIYAVIPANTA、アキマ・ツネオ、是枝裕和、箭内道彦、立川直樹、高橋靖子 他

 

デヴィッド・ボウイに〈マスター(巨匠)〉と呼ばれ、イギー・ポップが「最も信頼している」と語る写真家・鋤田正義。60年代から今に至るまで、常に時代の寵児たちのきらめく一瞬を刻んできた男の軌跡に迫る! 〜7/27(金)まで