近日上映 作品更新しました(1/18) 

 

オリジナルトートバッグできました(1/7)

 >>> 購入ページはコチラ

 

ベストシネマ 投票はこちらから!(12/31)

 

1月スケジュール 更新しました(12/24)

 

ヴァンサンへの手紙
牧原依里さん
舞台挨拶あり!

1/26 (土) 12:30〜
上映後 (料金通常通り)
※手話通訳あり

牧原依里さん本作配給担当/聾の鳥プロダクション代表)

自身もろう者であり、ろう者の“音楽”をテーマにしたアート・ドキュメンタリー映画『LISTEN』監督。映画制作や東京国際ろう映画祭に携わりながら、ろう・難聴当事者の人材育成と、ろう者と聴者が集う場のコミュニティづくりに努められている牧原さんに、配給を担当された本作についてお話を伺います。

僕の帰る場所
藤元明緒監督
舞台挨拶あり!

2/11 (月) 14:20〜
上映後 (料金通常通り)

ある在日ミャンマー人家族に起きた、切なくも心温まる感動の実話─東京国際映画祭「アジアの未来」部門で日本人監督初のグランプリと監督賞、オランダ・シネマジア映画祭では子役のカウン・ミャッ・トゥが最優秀俳優賞を受賞。国内外の映画祭に招待され、注目を浴びている本作の藤元監督が来館!

生きてるだけで、愛』関根光才監督
舞台挨拶あり!

2/23 (土) 14:30〜
上映後

劇作家・小説家の本谷有希子が発表した同名小説を趣里×菅田将暉主演で映画化したエモーショナルなラブストーリーカンヌ国際広告祭ヤング・ディレクターズ・アワードグランプリ、日本人初となるチタニウム部門グランプリなど多数の賞を受賞。社会的アート制作集団「NOddIN」でも創作を続け、本作が初の長編劇場映画監督作品となる関根監督が来館。舞台挨拶をおこないます!

>>>>1月のダブルポイント作品  

1/121/25鈴木家の嘘

1/26~2/8いろとりどりの親子

★シネモンドの上階は金沢東急ホテル様のホールになっています。そのため、上映中に上階から太鼓、バンド演奏等の音漏れが生じる場合がございます。

 

少しでも音漏れを小さくするため、対策をしていただいておりますが、建物の構造上、完全に音漏れを防ぐ事はできません。

 

今後は、音漏れが予想される時間が分かり次第、劇場にて告知を行う予定です。お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますよう宜しくお願い申し上げます。